一般に青汁といえばケールを使ったものが代表的ですが、
マイケアの明日葉を使った青汁は、そのケールの栄養価をはるかに上回っているのです。
美容、健康に欠かせない、ビタミン、ミネラル、食物繊維など、普段の食事では摂りにくい栄養がたっぷり!
ぽっこりお腹、むくみ、下半身太りに効果を感じた人が非常に多いというのが特徴です。
飲み始めて2週間で体調の変化を感じた人が70%以上!
主原料 内容量 価格 1杯の価格
明日葉、大麦若菜、桑の葉 1箱30袋(1包3g) 3,420円(税別) 約78円
特典・備考
全額返金保証2箱購入で500円送料無料2週間分(14包)プレゼントとくとく価格で10%OFF
俳優・船越英一郎も飲んでいます!国産で高い品質で大人気のやわたのおいしい青汁。
偏りがちな食生活での野菜不足を補ってくれる強い味方。1日1杯でいいから毎日続けるのもとても簡単!
臭みも無く、たいへん飲みやすいと大評判です!
料理にも使えるからアレンジもラクラク。
原材料が国産でこだわりがあるから安心して飲めます!
国産だから安心!50種類の栄養素含有!
主原料 内容量 価格 1杯の価格
大麦若菜、モロヘイヤ、ケール、桑の葉 1か月分30袋入り 通常価格4,100円(税込) 約136円
特典・備考
毎月1箱の定期購入で5%OFF(1箱3,894円)毎月3箱の定期購入で10%OFF(1箱3,700円)
日本製・ダイエット専門家監修・健康食品・10人中9人がリピーター!
日々のダイエットの苦労を楽にしてくれる、美味しいフルーツ青汁はとっても身体に良くて、ビタミンたっぷり!野菜不足を解消して美容にも効果抜群!毎月300名限定で82%オフで購入できます!
無理なくダイエットができると人気のすっきりフルーツ青汁。ダイエットに失敗続きの方にこそ試していただきたい青汁です。
フルーツベースの青汁なのでとても美味しくて飲みやすいと評判。
身体の健康と美容に悩む女性の強い味方!ダイエットにも効果抜群!
主原料 内容量 価格 1杯の価格
大麦若菜、明日葉、クマザサ、フルーツ 1箱30袋(1包3g) 初回630円(税別) 約21円
特典・備考
全国どこでも送料無料初回購入は2,850円もお得30日間全額返金保証
九州産ケール、福岡産八女クロレラ、与那国産長命草を主成分とした青汁をぎゅっと1粒に凝縮した青汁サプリメント。
通常の青汁とは違い、粒状なので好き嫌い関係なく飲むことが出来ます。満足率93%の実感力をぜひ体験下さい。
粒状にこだわることで、しっかりと栄養素を保たれています。
加齢と共に感じる、野菜不足や健康の悩みを1日3粒飲むだけで変化を感じます。 1000人中964人が効果を実感しています!
毎日3粒飲むだけだから簡単に続けられる!
主原料 内容量 価格 1杯の価格
ケール、クロレラ、長命草 1袋90袋(1日3粒) 通常価格4,743円(税別) 約158円
特典・備考
毎月1袋の定期コースで30%OFF(1袋3,320円)3ヶ月に3袋お届けコースで45%OFF(3袋7,827円)定期コース、おまとめ購入で送料無料

青汁で野菜不足解消!



厚生労働省の提唱する「21世紀における国民健康づくり運動」によると健康を維持するために必要な1日の野菜の摂取目標量は成人で350gですが、年代別に実際の野菜摂取量を調査した結果、平均摂取量は277gで目標の79%程しか達成していないのだそうです。

特に、20代~40代の若い世代の摂取量が少なく、目標の67~73%程度となっていて大きく足りていないのが現実です。

これは、それだけ現代の日本人は野菜不足が蔓延してしまっているということでしょう。

野菜が不足した生活が続くとガンや糖尿病と言った生活習慣病のリスクが上がり、肥満や高血圧といった症状が出やすくなってしまいます。

しかし、だからと言って日々の生活で沢山の野菜を継続的に摂取するのは調理の手間や時間が必要だったりとなかなか難しいですよね。

そこで、手軽に不足しがちな野菜を摂取する方法として人気なのが青汁です。

野菜足りてますか?

青汁は新鮮なケールや大麦若葉と言った栄養たっぷりの緑色野菜を搾った汁で、現代人に不足しがちな野菜と栄養を手軽に補給出来るので、健康を気にする人達の間で人気を呼んでいます。

「マズイ!もう一杯!」はもう古い

八名信夫さんの青汁CMで話題になったフレーズですが、インパクトのあるCMだったので青汁=マズイものと言う先入観が今もある人は多いと思います。

しかし、最近の青汁は味にも工夫を凝らしてあるものが多く、はちみつ味や抹茶味の青汁など以前と比べて遥かに美味しくて飲みやすくなっているものが出てきています。

青野菜の独特の苦味や青臭さは確かに健康に良さそうな気分にはなりますが、毎日継続的に青汁を飲み続けていくハードルを高くしているのも事実でしたので、毎日楽しく青汁生活を続けていけると美味しい青汁が人気になっています。


青汁の種類

一言で青汁と言っても市販されている商品には沢山の種類があります。
それぞれの青汁は使われている原材料などが違い、それによって栄養や効果が違って来るので、それらの違いを知り、自分の体に合った青汁を見つけることがまず大事になります。

青汁の原料

青汁とは緑黄色野菜を絞った汁なので、青汁を作る原料に使われている野菜によって栄養や味、そして効果に違いがあります。

最近の青汁は主に、ケールを主体にしたものと大麦若葉を主体にしたものが人気があります。

ケールは、地中海原産のキャベツの原種でキャベツと違い葉が丸く育たずにほうれん草のように葉が拡がった形をしています。

ケールの特色はなんといってもその栄養価の高さで、特にビタミンAはニンジンの2倍、カルシウムは牛乳の2倍以上、その他のビタミン、ミネラル、食物繊維、葉酸、たんぱく質なども豊富に含まれていて、緑黄色野菜の中でも群を抜いて栄養価が高く健康のために摂取するのに最適な野菜です。

大麦若葉は、名前の通り大麦の実がなる前の若葉を刈り取ったもののことで、非常に栄養価が高く、食物繊維や各種ビタミン、カルシウムなどが豊富に含まれている栄養たっぷりの野菜です。

その他に明日葉やヨモギ、ゴーヤやワカメ、ブロッコリーなども青汁に使われることがあります。

青汁はこれらの野菜を搾り取った汁を乾燥させて粉末状にして保存してあり、ご家庭で水に溶かして飲むことで栄養と新鮮さを保ったまま野菜の力を摂取することが出来ます。

青汁の値段

1ヶ月分の青汁の価格は大手ブランドの商品で大体3000円位のものが多いです。

1日当りで考えると約100円で健康を手に入れられると考えると安いと思います。

そこで、知っておいて頂きたいのが、インターネットの通販では有名ブランドの青汁でも、お店で買うよりもずっと安く買えるんです。

ネット販売の場合、メーカーもコストカットが出来るのでその分を消費者に価格で還元してくれている場合が多いようです。

わざわざ外出して買いに行くよりも自宅に届けてもらえる通販の方が我々としても楽な上に安いとくれば利用しない手はありませんね。

なにより青汁で大切なことは毎日続けることです。

実際に1年間青汁を飲み続けたら健康診断の数値が大きく改善したという声も多いです。

そのためにも味や価格を吟味し、毎日楽しく続けていける自分にピッタリの青汁を見つけてください。

健康な毎日を支えるのに青汁は強い味方になってくれることでしょう。